飛行機

ホテル選びに迷っているならディズニーランドがベスト

ツアー利用者も増えている

鳥居

四国とは香川県と徳島県、愛媛県と高知県という4つの県で構成されている日本の地方の一つの事を言います。この四国には古くから八十八カ所の霊場が存在しており、その全てを参拝するという人が少なくないです。この霊場参拝をする人の事をお遍路さんと言い、四国八十八カ所を参拝する事を四国八十八ヶ所巡りと呼びます。ちなみにお遍路さんは霊場を参拝する人の事なので、四国以外の霊場を参拝して巡る人もお遍路さんになります。ただ一般的にお遍路さんと言うと、四国八十八ヶ所巡りをしている人の事を指す場合が多いとされています。四国八十八ヶ所巡りを完了する事が出来れば願いが叶うとも言われているため、現在では老若男女問わず人気を集めています。基本的には歩いて巡るものなのですが、それでは体力や時間等の面から難しいという人も少なくないです。そこで近年では旅行会社が組んだツアーを利用して、バス等で効率的に霊場を巡るという人も多くなっています。この方法ならば体力の低下している年輩の人でも巡りやすいですし、防犯面から考えても安心だと言えます。旅行会社が企画する四国八十八ヶ所巡りツアーには複数のプランがあり、それぞれ自分に都合に合わせて選択する事が可能です。例えば有名な霊場だけピックアップして巡るプランや、数回のツアーに分けて全ての霊場を巡るプラン等があります。このツアーにかかる費用に関しては内容によって異なりますが、10日程度のプランだと少なくても20万円程度はする事が多いとされています。ちなみに全ての行程を徒歩で行う場合には日数もかかりますし、費用も50万円以上はかかると言われています。