飛行機

ホテル選びに迷っているならディズニーランドがベスト

お得で便利なアクセス

バス

昼行と夜行が利用できる

松山は四国地方を代表する観光地として人気があり、4県の中で最大の人口を誇る都市であることから、ビジネスにおいても重要な拠点となっています。飛行機や鉄道とフェリーなどアクセス手段が多彩な松山ですが、安価で利用できる高速バスも人気の高いエリアです。しまなみ海道や瀬戸大橋と明石海峡大橋で本州と往復できる松山は、自動車を利用したアクセスが容易となっています。同じ四国内や近畿地方のほか、九州方面や東京方面行の高速バスも運行され、行き先によって昼行便と夜行便が選択できる点も魅力といえるでしょう。松山における高速バスのメイン発着地は、松山市駅と松山駅のどちらかであり、双方を経由する便もあればそうでない便も存在する点がポイントです。直前に気が付いたり間違ったりは、徒歩ですぐにアクセスできませんので、予約前の確認が必須となります。このほか、駅前だけではなく、道後方面や高速バス停留所からの乗降も可能です。松山の高速バスはシートや車体別のランクが多彩であり、料金も幅が広くなっています。東京や福岡といった長距離の場合、3列シートで1万円前後、4列シートで8千円前後です。昼行便の大阪は3列シートで6千円前後、4列シートで5千円前後となっています。バスの予約はインターネットが中心となりつつあり、メールや予約画面の提示で乗車できるシステムです。紙タイプチケットの受け取りが必要ありませんので、日程が決まっていないときにも便利な手段といえます。